ralloc

RALLOC SHOP

【ラロックショップ】スタッフブログ

お散歩公園情報

18 7月

大阪府池田市の五月山公園


こちらでは専用のドッグランとは別に、犬の散歩に適している公園を紹介しています。公共の場ですので、犬をお持ちでない大人の方から子供まで来られ、自由な時間を過ごされています。愛犬家としてのマナーは必ずお守り下さい。ペットを持ち出ない方々と共存できてこそのペット飼育です。人の気持ちになって行動していただくことを強く望みます。




五月山公園(大阪府池田市綾羽2丁目)

五月山公園は大阪府池田市中央にある標高315.3mの五月山に、1949年から公園として整備されてきた古い公園です。今では五月山動物園をはじめ、都市緑化植物園やハイキングコースなどがあり、桜やツツジ、そして紅葉の名所としても多くの人が来られる公園です。五月山という山にある公園ですので、何か他にはないものを期待しますが、はたして犬目線ではいかに・・・


池田市五月山公園犬散歩

詳細は以下の通りです。


◆もちろんノーリード厳禁です!◆
トイレ あり(身障者用あり)
手洗い場 あり
ベンチ あり
遊具 滑り台
【駐車場】
五月山第1駐車場 67台
第2駐車場 28台/第3駐車場 65台
最初の2時間200円
2時間~3時間400円/以降30分毎に150円



五月山公園はほとんどが山です。地図の左下に五月山動物園や広場と記載されているところが唯一公園です。それ以外はハイキングコースか、車で上がっていくドライブウェイとなっています。


池田市五月山公園犬散歩池田市五月山公園犬散歩池田市五月山公園犬散歩

左の写真は五月山公園第3駐車場です。そして中央の写真がこの公園で唯一広場と呼べるフィールドです。少年野球のグランドサイズの公園です。そして五月山動物園と続きます。以上です・・・
動物園に近づくと動物園ならではの臭いがします。その横にも公園がありますが、そこでお弁当を食べるにはややキツイかもしれません。犬的にはどうでしょうか?


池田市五月山公園犬散歩池田市五月山公園犬散歩池田市五月山公園犬散歩

動物園を通り過ぎるとその奥に公園があります。よくある普通の公園です。下が砂利道なので、犬には負担かもしれません。そしてジャングルジムがあって、すぐ横にブランコがあります。そしてこれで以上です。


池田市五月山公園犬散歩池田市五月山公園犬散歩池田市五月山公園犬散歩

そして一旦車に戻り、車で山を上がって行きました。五月山ドライブウェイと言いますが、実は有料なんです。300円。山頂へ行って戻ってくるだけです。300円。山頂付近の公園には自然道がありました。やっといつもの公園らしくなってきました。つまり犬にとって良い公園です。そして、自然道を抜けるとそこには天空の公園が広がっていました。けど、これだけです。ちなみに徒歩で登るには、ハイキングコースを行くことになりますが、トレッキングシューズなど、底の厚めのくつを履いたほうがいいです。砂利っぽい道ですので、犬にも負担です。


池田市五月山公園犬散歩池田市五月山公園犬散歩池田市五月山公園犬散歩

大阪が見下ろせる気持ちの良い場所です。これだと夜景は綺麗だろうなって思うでしょうが、実は夜間は通行止めです。以上です。帰りに山の中腹辺りの五月台という公園へ立ち寄りました。写真どおりの公園です。以上です。

さて五月山公園は、あの阪急電鉄創設者の小林一三さんが、すぐふもとに居られた場所です。個人的にも大変期待していましたが・・・・・・・・ 犬目線に戻って評価させていただきます。犬を遊ばせるには大変厳しいです。完全に人向けの公園です。動物園へ行ってお弁当食べて、ちょっとしたハイキングを楽しんでと、犬には足場が悪く、登るのもやっかいです。トラッキングの訓練を受けている犬でしたら、行けるとは思いますが、あまり楽しいとは思いません。桜や紅葉の時期など、ちょっと立ち寄る程度にして、短時間のお散歩程度にする方がいいかもしれません。そして評価は以下のとおりです。



元気な犬向け度★☆☆☆☆
大人しい犬向け度★★☆☆☆
公園癒やされ度★☆☆☆☆
公園設備度★★★☆☆
総合評価★☆☆☆☆



大きな地図で見る
18 7月

大阪府の千里中央公園


こちらでは専用のドッグランとは別に、犬の散歩に適している公園を紹介しています。公共の場ですので、犬をお持ちでない大人の方から子供まで来られ、自由な時間を過ごされています。愛犬家としてのマナーは必ずお守り下さい。ペットを持ち出ない方々と共存できてこそのペット飼育です。人の気持ちになって行動していただくことを強く望みます。




千里中央公園(大阪府豊中市新千里東町3丁目8)

1968年に開設された千里中央公園は、閑静な住宅街に隣接された、居住者のための公園といった感じです。他の公園に普通にある公園マップが、わずか1箇所(これ以外見当たりませんでした)しかなく、代わりに犬の散歩に対しての注意書きがあちこちに見られます。部外者と犬の散歩はあまり歓迎されていないような、やや閉鎖的な印象です。公園は森林が多く、自然豊かな美しい公園です。総面積142,000㎡(14.2ha)甲子園球場(38,500㎡)3.7個分の小ぢんまりとした広さで、開園以来30年あまりの間に緑が生育し、今では多くの野鳥が訪れるようになりました。さて、犬の目線ではどうでしょうか?検証していきたいと思います。


千里中央公園犬散歩

詳細は以下の通りです。


◆もちろんノーリード厳禁です!◆
トイレ あり(身障者用あり)
手洗い場 あり
ベンチ あり
遊具 大型滑り台
バーベキュー場 あり
駐車場 30分無料/以降30分毎に100円



右上の地図のピンクで囲っている所が千里中央公園で犬を走らせることができる場所です。小ぢんまりとしているので、ロングリードで思いっきりとはいきませんが。


千里中央公園犬散歩千里中央公園犬散歩千里中央公園犬散歩

駐車場は千里体育館の横にあります(左の写真)。この体育館ではスポーツ教室をやっていて、朝から人が来られています。駐車場横にあるフィールドです(中央と右の写真)。芝生が生い茂り、緑豊かな公園です。森林浴が楽しめそうな空気感のとっても良い公園です。さっそく犬の散歩に対しての注意書きがあります。過去はよほどモラルが悪かったのでしょうか?今日はウンチ一つ見ませんでした。こんなこと珍しいですね。振り向けばこの注意書きですから、ここまで徹底しないとモラルは守られないということでしょうか。


千里中央公園犬散歩千里中央公園犬散歩千里中央公園犬散歩

自然道を歩けるのは嬉しいです(左と中央の写真)。犬にとっても自然道は脚の負担を和らげます。夏の暑いときなど大変ありがたいです。自然の恵みに感謝です。並行して石が敷き詰められた道があります。この公園はどこも自然道や芝生が並行してあるので、犬とのんびり歩くにはもってこいです。
そして右の写真が展望台に近いフィールドです。ここは木々も端にあるので、人が少ないときはロングリードで走らせることができる唯一の場所です。


千里中央公園犬散歩千里中央公園犬散歩千里中央公園犬散歩

芝生のフィールドを過ぎると砂地のグランドになります。ここは他のブログでも子供たちがよく遊ぶ広場だと紹介されていました。そしてすぐ横に「冒険の森」という大型の滑り台があります。お子さん連れでしたら、ここで子供を遊ばせて、グランドや芝生広場で犬と遊ぶのもいいかもしれません。


千里中央公園犬散歩千里中央公園犬散歩千里中央公園犬散歩

こちらがこの公園内で一番高いところです。今では展望台は閉鎖されていますが、こちらからでも、遠く生駒山麓や万博の太陽の塔を見ることができます。そしてよく整備された芝生広場です(右の写真)。グランドの延長にあります。


千里中央公園犬散歩千里中央公園犬散歩千里中央公園犬散歩

こちらは自然道が多い公園です。緑がまぶしいぐらいです。公園内に丘みたいな小山がありますが、そこへは登れないようです。木が生い茂り、上のほうが見えないぐらいです。

この公園は走り回るには少し狭いですが、じっくり歩くにはとても癒される公園です。緑の多さが、自然の山間と見分けがつかないぐらいです。ウンチ一つ見られないぐらい管理され、芝生や植物もよく整備され、自然のまま残している場所もあったりと、ここへ来るだけで癒されるといった感じです。犬たちも敏感に感じとっているのか?みんな大人しく歩いていましたし、我チワワ君も、いつもよりゆったりとしているように感じました。地味な公園ですが内容の濃い公園です。そして評価は以下のとおりです。



元気な犬向け度★★☆☆☆
大人しい犬向け度★★★★★
公園癒やされ度★★★★★
公園設備度★★★☆☆
総合評価★★★★☆



大きな地図で見る
14 7月

大阪市鶴見緑地公園


こちらでは専用のドッグランとは別に、犬の散歩に適している公園を紹介しています。公共の場ですので、犬をお持ちでない大人の方から子供まで来られ、自由な時間を過ごされています。愛犬家としてのマナーは必ずお守り下さい。ペットを持ち出ない方々と共存できてこそのペット飼育です。人の気持ちになって行動していただくことを強く望みます。




花博記念公園鶴見緑地(大阪市鶴見区)

1990年に「国際花と緑の博覧会」(通称:花の万博)として開催されたことで有名になった鶴見緑地公園。総面積約1,200,000㎡(120ha)、甲子園球場(38,500㎡)約31個分の広大な敷地を有しています。花の万博開催時のパビリオンが残っているのも特徴的なこの公園には、大阪オリンピックで使用される予定であった広大な乗馬苑や、天皇皇后両陛下が使用される迎賓館があるのも、一般とはおもむきが違う公園といった感じです。さて、愛犬にはどうでしょうか?犬の目線になって実証していきたいと思います。


大阪鶴見緑地公園犬散歩

詳細は以下の通りです。


◆もちろんノーリード厳禁です!◆
トイレ あり(身障者用あり)
手洗い場 あり ベンチ あり
遊具 ブランコ、滑り台
現在閉鎖中の遊具エリアもあり
バーベキュー場 あり 乗馬苑 あり
中央第一駐車場(鶴見緑地駅横の駐車場)
普通車台数:900台
20分毎100円(普通車)/終日上限1,000円
※土日祝日料金、また駐車場は他にも点在している



右上の地図のピンクで囲っている所が鶴見緑地公園で犬をおもいっきり走らせることができるフィールです。広大なフィールド、中ぐらいのフィールなど、道でわけられているので、その時の気分や雰囲気によっていろいろ行ってみるのも面白いかもしれません。


大阪鶴見緑地公園犬散歩大阪鶴見緑地公園犬散歩大阪鶴見緑地公園犬散歩

こちらの鶴見緑地公園も服部緑地同様、アスファルトとコンクリート、石畳の道で囲まれていますが、木々の間を歩ける自然道もあります(左の写真)。中央の大芝生までは、多少アスファルト道を通るものの、写真のような自然道を歩いていけるのが服部緑地と大きく違います。夏場など暑い時には犬の脚にも優しい自然道です。芝生も点在していて、アスファルト道を横切っても、やわらかい草の上を歩いていけるので、人にもやさしい公園です(中央の写真)。そしてこちらが公園内で一番広い大芝生です(左の写真)。中央第一駐車場から犬歩で約15分ぐらいで行けます。


大阪鶴見緑地公園犬散歩大阪鶴見緑地公園犬散歩大阪鶴見緑地公園犬散歩

左の写真も大芝生です。これでしたらロングリードで一緒に走ることができます。中央の写真は大芝生隣の中ぐらいのフィールドです。芝生が大変美しいエリアです。思わず犬を解き放したくなりますが、ノーリード厳禁ですので、ロングリードで愛犬を走らせてください。休日の朝に、グループで犬のしつけ教室をやってたりします。車道から離れたこの場所は、犬にとっても安全な空間となっています。こちらにも自然道があったり(右の写真)、自然を満喫するにはもってこいの公園です。


大阪鶴見緑地公園犬散歩大阪鶴見緑地公園犬散歩大阪鶴見緑地公園犬散歩

トイレも4・5箇所あります。大芝生近辺では、こちらのトイレを利用することになります(左の写真)。車道から遠いということから、大人しい犬でしたらノーリードで散歩させている方もおられます。もっとも人が少ない時間帯だからこそできることでしょう。犬の性格にもよりますので、よく犬を熟知し、無理だと思ったらノーリードは避けるようにしてください。その際ロングリードをおすすめします。



大阪鶴見緑地公園犬散歩大阪鶴見緑地公園犬散歩大阪鶴見緑地公園犬散歩

並木が美しく人も多く来られる公園です(左の写真)。鶴見緑地駅から来ると、すぐに噴水があります。暑いときはそこで子供たちが水遊びをしたり、大勢の人たちが遊んでいます。だからその近辺にはあまり犬を近づけないようにしましょう。犬をしっかりリードにつないで、通り過ぎるようにしてください。

こちらの乗馬苑は広大な敷地を誇ります(中央の写真)。たまに乗馬大会が開催されています。右の写真は中央第一駐車場です。園内でイベントが開催されると、すぐにいっぱいになります。

さて、犬目線から見ても、すばらしい公園だと思います。脚に優しい自然道があったり、大芝生のフィールドも走りまわるには程よい広さです。大芝生近辺に川があり、平行して自然道があります。せせらぎを聴きながら歩けるのも、この公園ならではです。実はこの川、人口の川で、節水時には水は流れていません。水を循環させているようで、以前、節電時に止まっていました。昔、有料だったエリアがあります(現在は無料です)。風車があったり広大な花畑があったり、散策するにはもってこいです。ただ、こちらは服部緑地同様、コンクリートやアスファルトの道ばかりです。少し犬には負担になりそうです。

さて色々見ていくと、ここは人も楽しめて犬にも優しく遊べる公園ではないでしょうか。人犬とも有意義な時間が過ごせそうです。そして評価は以下の通りとなりました。



元気な犬向け度★★★★☆
大人しい犬向け度★★★★☆
公園癒やされ度★★★★☆
公園設備度★★★★☆
総合評価★★★★☆



大きな地図で見る
13 7月

大阪最大の服部緑地公園


こちらでは専用のドッグランとは別に、犬の散歩に適している公園を紹介しています。公共の場ですので、犬をお持ちでない大人の方から子供まで来られ、自由な時間を過ごされています。愛犬家としてのマナーは必ずお守り下さい。ペットを持ち出ない方々と共存できてこそのペット飼育です。人の気持ちになって行動していただくことを強く望みます。




服部緑地公園(大阪府豊中市服部緑地1-1)

「日本の都市公園100選」や「日本の歴史公園100選」にも選ばれたことがある服部緑地公園は、総面積が約1,260,000㎡(126ha)で甲子園球場(38,500㎡)の約35個分という大阪府内では一番大きい広さを誇ります。10数個の池が点在し、乗馬センターやテニスコート、バーベキュー場などリクリエーション施設が整っているのも特徴的です。人の憩いの場所として1日を過ごすにはもってこいの公園と言えるでしょう。さて、ワンちゃんにとってはどうでしょうか?犬の目線になって実証していきたいと思います。


大阪府服部緑地公園犬

詳細は以下の通りです。


◆もちろんノーリード厳禁です!◆
トイレ あり(身障者用あり)
手洗い場 あり
ベンチ あり
遊具 ブランコ、滑り台
テニスコートなどスポーツ施設 あり
959台(第1~第4駐車場)
1時間400円(普通車)1時/1時間毎に100円
※時期により臨時駐車場あり



右上の地図のピンクで囲っている所が服部緑地公園では唯一の芝生広場です。意外ですが、これだけの広大な敷地を有しているにもかかわらず、芝生のフィールドは実に2箇所です。あとは雑木林はもちろんスポーツ施設だと花壇だの、人が憩いの場とするスペースが点在しています。。愛犬を思いっきり遊ばせるには、この芝生広場へ行くことになります。


大阪府服部緑地公園犬大阪府服部緑地公園犬大阪府服部緑地公園犬

新御堂筋線からですと、この第3駐車場(左の写真)が一番近い駐車場となります。駐車スペースはわりと広めです。そこから公園中央に位置する大きい方の芝生広場へと歩きます。犬の歩調でも約10分程度の行程です。しかしここで注意すべきは、こちらの公園、整備が行き届いているのはよくわかりますが、移動する道はすべてコンクリートかアスファルトです。そのため、夏など暑いときは、10分程度と言えども結構犬には負担です。もちろん沢山の木々が木陰を作っていますが、歩ける芝生みたいな所が少ないように思います。
芝生広場のすぐ横に売店(中央の写真)があります。平日は休みだったのですが、土日はやっているそうです。そしてその向こう側に芝生広場(右の写真)があります。どうですか?まあまあ広めですかね。気候のいい土日は人でいっぱいです。


大阪府服部緑地公園犬大阪府服部緑地公園犬大阪府服部緑地公園犬

左と中央の写真がこの一番広い芝生広場です。犬のグループが5組ぐらい来ると、すぐに埋め尽くされそうです。ましてや大型犬種になると所狭しです。そして人のグループが点在すると、もう満床状態です。ロングリードで一緒に走るには、すこし狭いです。だからゆっくりのんびり探索するタイプの愛犬にはいいかもしれません。ただ、探索は近所の公園でやっているので、違うところへ行くのでしたら、思いっきり走らせたいですね(※もちろんノーリード厳禁ですが)。そして、右の写真が2つ目の芝生広場へ行く道中です。どこもこの様な石畳やコンクリートの道ばかりです。雑木林を横切れば、雑草の中を歩くことができます。そちらは木陰が涼しく愛犬にとっても負担が少ないです。


大阪府服部緑地公園犬大阪府服部緑地公園犬大阪府服部緑地公園犬

2つ目に大きい公園です(左の写真)。サッカー場ぐらいの大きさでしょうか。こんな感じです。こちらの方が芝生が美しく、ゴロゴロするにはもってこいです。お弁当持参で犬を遊ばす程度でしたら、こちらの芝生公園のほうが気持ちよいかもしれません。
その他、ちょっとしたスペースに芝生広場があったりしますが(中央の写真)、やや人の目を気にしなくてはならないような雰囲気です。小さい子供がいたりすると余計に神経を使います。

第3駐車場への道中に乗馬センター(右の写真)があります。1段高台になっているので、人の目線では見えますが、犬の目線ではわからないようです。普通に馬が見れるのもこの公園ならではです。動物っていいですね。

公園のあちこちにトイレや水道があります。売店も数箇所あって、ただ遊ぶだけでしたら事欠くことのない公園です。ただ、犬の目線から見ると、「硬い地面が多いし、夏だったらしんどいな~」と言ったところでしょうか?人が歩くのも嫌気が差すぐらい、ほとんどコンクリートと石畳の地面が多い公園です。木々や草花が唯一自然を感じさせますが、犬たちにとってはどうでしょう?やや人よりの公園だと感じてしまいました。こちらではロングリードは必要ないです。場所もないですから。こういった場所では伸縮リードが適してます。移動中は短くして、広場では長くできる便利なリードです。そしてこちらの公園の評価は以下の通りです。



元気な犬向け度★☆☆☆☆
大人しい犬向け度★★★★☆
公園癒やされ度★★☆☆☆
公園設備度★★★☆☆
総合評価★★★☆☆



大きな地図で見る
10 7月

大阪の千里にある千里北公園


こちらでは専用のドッグランとは別に、犬の散歩に適している公園を紹介しています。公共の場ですので、犬をお持ちでない大人の方から子供まで来られ、自由な時間を過ごされています。愛犬家としてのマナーは必ずお守り下さい。ペットを持ち出ない方々と共存できてこそのペット飼育です。人の気持ちになって行動していただくことを強く望みます。




千里北公園(大阪府吹田市藤白台5丁目)

緑が美しい大型の公園です。総面積が約301,000㎡で甲子園球場(38,500㎡)の約8個分の広さです。整備の行き届いた公園はまるでゴルフ場です。もちろんゴルフ厳禁の看板もあちこちにありますが、たまに、おじさんたちが本気でやられているのも、ちらほら見られます・・・


千里北公園犬お散歩

詳細は以下の通りです。


◆もちろんノーリード厳禁です!◆
トイレ あり(身障者用あり)
手洗い場 あり
ベンチ あり
遊具 ブランコ、滑り台
第一駐車場(北千里市民体育館前)69台
第2駐車場(府道沿い)75台
駐車場料金 最初の30分間無料/30分毎に100円



右上の地図のピンクで囲っている所が広々とした、愛犬のお散歩に打ってつけのフィールドです。「現在位置」という赤文字の所が第2駐車場となります。そのため第2駐車場が、こちらへ行く一番近い駐車場となります。


千里北公園犬お散歩千里北公園犬お散歩千里北公園犬お散歩

とにかく自然豊かな公園です。犬の散歩目的でなくても、ボーっとしていたくなるような美しさです。自然の坂道があったり、犬の脚力アップにもなりそうです。日頃の運動不足を解消するにはもってこいです。もちろんノーリード厳禁ですから、飼い主さんと一緒に野原を駆け巡るのです。人犬ともストレス発散です。ダイエット効果抜群です!
※こういう時こそロングリードは大変便利です。フィールドにはロングリードをおすすめします。(下の写真では10mのロングリードを使用してます。これだけ広いと10mでも短いぐらいです)


千里北公園犬お散歩千里北公園犬お散歩千里北公園犬お散歩

入口から徐々に坂道になっていき、丘を登っていくようになっています。丘の上にも癒しにはもってこいのスペースがあります(左の写真)。そこから下っていくフィールドも、まるでゴルフ場です(中央の写真)。正面がやや左にカーブしています。ゴルフ用語で左ドッグレッグと言ったりします。つまり犬の脚・・・すみません。ここはゴルフ厳禁ですから!ちなみに私はゴルフはしません。余談でした。我チワワ君はアスリート系です。フィールドでは走るのが大好きです。犬の走る姿はとても美しいです。惚れぼれします。


千里北公園犬お散歩千里北公園犬お散歩千里北公園犬お散歩

なだらかな坂道がまるで自然の道を歩いている感じがして、とっても気持ちいいです(左の写真)。トイレは公園の入口に近いこちらの赤い建物しか見当たりません(中央の写真)。少し離れたところに体育館があり、そこにもトイレがあるようですが、公園に隣接しているトイレはここだけです。こちらは第2駐車場です(右の写真)。75台分のスペースがあります。最初の30分は無料です。その後30分毎に100円だそうです。

こちらへたまに来るのですが、第2駐車場へ車をとめて、上記写真のコースで丘をぐるっとまわって車へ戻っても、30分はかかりません(犬と一緒に走ってますから)。だから、いつも駐車料金は無料です。

行かれる際は、愛犬用ペットボトルは必須です。フィールドの途中には水道がないからです。だからペットボトルに水を入れてからフィールドへ行ってください。水道はトイレの付近にあります。あと、再三申し上げますが、ノーリード厳禁です。そういう時はロングリードをおすすめします。ウンチの持ち帰りはもちろん、おしっこをしたら水で流していきましょう。基本的なマナーですから。



元気な犬向け度★★★★★
大人しい犬向け度★★★☆☆
公園癒やされ度★★★☆☆
公園設備度★★☆☆☆
総合評価★★★★★



大きな地図で見る
25 5月

大阪府営の深北緑地ドッグラン

kd_130525.jpg

わりと広めのドッグランを見つけました。大阪府営の深北緑地内にあるドッグランです。入場規定は色々あるものの、一般的なモラルを守っていれば、どなたでもどの愛犬でも入場可能だそうです。

深北緑地は「深北緑地パートナーズ」という管理団体により運営されています。ミズノ株式会社をはじめ全3社によって管理されています。そのためか、ドッグランをはじめ公園全体に清潔感があり、モラルを守ることに徹底している様子がうかがえます。

狂犬病予防接種の証明書はもちろん、各種予防接種の証明書など持参されて行かれるほうがいいと思います。他の愛犬たちと触れ合ったり、日ごろのお散歩エリアとは違う雰囲気を味わうにはもってこいの場所です。


深北緑地ドッグランの詳細はこちら
深北緑地パートナーズ並びに大阪府営深北緑地の詳細はこちら


ラロックショップ本店
株式会社ラロック
ギャラリー
  • 中大型犬種おすすめ丸ひもリードセレクション2
  • 中大型犬種おすすめ丸ひもリードセレクション2
  • 大型犬種おすすめ丸ひもリードセレクション
  • 大型犬種おすすめ丸ひもリードセレクション
  • 猫首輪専用ディスプレイ【動画】
  • 猫ちゃん首輪専用ディスプレイ
  • 猫ちゃん首輪専用ディスプレイ
  • 猫ちゃん首輪専用ディスプレイ
  • ラロック ドットソフトハーフチョークカラーバックル付き